読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あまぎ日記

交渉と法についてだらだらと書き綴っていこうかなというブログです。

統合型交渉

統合型交渉(=原則立脚型交渉)とは、①人と問題を分離すること、②立場でなく利害に焦点をあてること、③多くの選択肢をもつこと、④客観的基準を用いて判断することをその不可欠の要素とする交渉スタイルのことをいうのがどうやら一般的なようです。 他方でこ…

交渉コンペティション

学部レベルでは大学対抗の交渉コンペティション(http://www.negocom.jp)なるものがあります(私も2014年に第13回大会に大学代表として出場した経験があります)。 こいつは一体どういうものかといいますとですな、世界各国の大学が一堂に会して(おおまか…

交渉の有用性

交渉なんて学んでどうするんやというお話ですな。 法交渉学自体耳慣れない分野かもしれませんが、ハーバードなど一部のロースクールでは必修科目となっておりますね。また、米国では法的紛争がトライアル(1〜2%でしたっけ。受験新報の巻頭言『民事訴訟の終…

法交渉学とは

法交渉学とは 一般的には紛争解決手段としての交渉をいうものと理解されているみたいです。自己紹介のとこでも軽くふれたようなきがします。 訴訟上の和解などADRの文脈でよく議論されるような気がしますね。学部時代に入っていた法交渉学のゼミの担当教授が…

自己紹介

①名前について あまぎっていいます。名前の由来はあれですね、たまたま飲んでいたお酒が「天城越え」という静岡の地酒だったということでそこから命名したわけですな。 ②何をやっているのか 大学院で法律とか交渉なんかについて勉強してます。具体的には「紛…